店舗デザイン・リフォームをご希望の方

CREARTH(クリアース)|奈良市の住宅店舗リフォーム会社 ⁄ 初めての方はこちら ⁄ 店舗デザイン・リフォームをご希望の方

「お店のデザインをよくしたらお客様は増えますか?」

「お店のデザインをよくしたらお客様は増えますか?」
お店のリニューアル工事を検討されている方から、時々こんなことを質問されます。
私、角野はこのように答えます。

「増えません」

店舗運営とはそんなに甘いものではないと思います(そんなに簡単ではないからこそ、やりがいもあり、私どもも真剣に取り組むのです)。
確かに外観を立派にして、内装をそれなりのものにすれば、一時だけはお客様も増えることがあるでしょう。
お客様は1回だけは来てもらえます。

大切なのは「主従」を間違えないようにすることです。
まず、「主(メイン)」として商品(中身や見せ方、提案の仕方など)やサービス、接客にこだわることが一番大切です。

今の時代、SNSや口コミサイトなどを通じて、商品や接客の評判は良くも悪くも、勝手に広がっていきます。
そして、「従(サブ)」として店舗デザイン(外観や内装)などが続きますが、店舗デザインはサブだからといって重要でない、ということではありません。

そもそも店舗デザインの本質は、「お客様にどういう気持ちになっていただきたいのか」にあると私たちは考えています。

「お客様にどういう気持ちになっていただきたいのか」という思いを具現化したのが、外観や内装のデザインだからです。
お客様は、そういったことを敏感に感じ取ります。

ですが、お店のデザインをよくしてお客様が増えたとしても、それはあくまでも一時的なものであったり、また、期待して入店したお客様から「裏切られた」とネガティブな口コミが増え、むしろ逆効果になるときもあります。
主(メイン)である商品や接客が悪いお店に何度も通うお客様はいません。

外見だけをよくしてもメッキが剥がれます。
やはり、大切なのは中身と外見のバランス(調和)なのです。

集客できる外観、リピーターを生む内装

それでも新規のお客様を集客できる外観や、リピーターを生むだけの魅力を持った内装があることも事実です。

お客様を素通りさせるのか、興味を持たせられるのか。

お店の外観(ファサード)や外から見える内装の一部は、慎重に決めるべきです。
経営を続けていくために必要な数の固定客を抱えているお店以外は、どれだけ新規のお客様に来ていただけるかが大切です。

「このお店、なんだか良さそう」「お腹が空いているし、ここでいいかな」
結局は、こんな感じでふらっと来店されたお客様をどれだけの確率でリピート客にできるか、ということが、繁盛店を作れるかどうかに大きく作用します。

職業柄、街を歩いていてもさまざまな店舗の外観や内装デザインが飛び込んできますが、ついつい「あ~、外観で損しているな」「もっとこういう内装だったら、きっとお客様は増えているはずなのに」と考えてしまいます。

これから実際にお店を開店しようと準備されている皆さん。
ぜひ一度、どんなお店にすべきか、私たちと一緒にお話しませんか?

繁盛店の外装・内装デザイン事例

おかげさまで弊社ではいくつもの「繁盛店」と言われる飲食店様からお問い合わせやご依頼をいただき、外観や内装のデザイン、施工をさせていただきました。その一部とお声(評価)はこちらに掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

おしゃれなカフェの店舗デザイン事例(大阪府中央区)

おしゃれなカフェの店舗デザイン事例(大阪府中央区)
「CREARTH新社屋を一目見て即決しました。どこをとっても満足しています。落ち着いた雰囲気が気に入ってますし、特にモルタルの塗り壁は、周りからも評判ですよ」

うどん店の店舗デザイン事例(奈良県橿原市)

うどん店の店舗デザイン事例(奈良県橿原市)
「完成イメージを都度わかりやすく伝えてもらえていたので、どの箇所も思いどおりの仕上がりです。厨房、ホールは動きやすく、広めにとったトイレは、お客様が丁寧に使ってくださり、気持ちのよい状態を保てています」

お好み焼き店の店舗デザイン事例(奈良県奈良市)

お好み焼き店の店舗デザイン事例(奈良県奈良市)
「シンプルな造りで、使いやすいお店に仕上げてもらえて満足しています。デザインはほぼ全部お任せしました。素人でわからないところを、どんどん提案してもらえたのがよかったです」

とんかつ店の店舗デザイン事例(奈良県生駒市)

とんかつ店の店舗デザイン事例(奈良県生駒市)
「代表の角野さんは、細かいところまでこだわって、お客様のことをよく考える方、という印象を改めて受けましたね。今回は納期のこともあり、迅速な対応には助けられました」

これらのお店には、できる限り実際に足を運んで体験されることをお勧めします。直に触れて感じてみてください。

見学して、触れてください

もし、デザイン性豊かな店舗へのリフォーム・リノベーションをご検討されているのでしたら、その具体的事例として、2020年にオープンした弊社の新社屋をご見学ください。たとえ木造でも、このようにおしゃれな空間にリフォーム・リノベーションできます。15~20分程度お時間をいただいて館内を一通りご案内し、ご質問にもお答えします。特に壁などには実際に触れて、五感で確認していただくことができます。リノベーション実例見学のお申し込み(要ご予約)・お問い合わせはこちらから。
ただいま、見学していただいた方には「CREARTH オリジナルエコバッグ」をプレゼントいたします(お一組様おひとつ)。
店舗デザイン、設計から施工まで、ぜひどんなことでもご相談ください。お店作りのプランを一緒に練り上げていきましょう!

お問い合わせ・来店予約

弊社事務所は、外から見ると、カフェ?美容室?家?…何屋さん?と不思議に思われる建物です。
ぜひ、見学を兼ねてご来店ください

詳細はこちら